Welcome to the website for The Uchida Lab (Environmental Biogeochemistry Lab) at Research Faculty of Agriculture, Hokkaido University, Japan. 北大農学研究院内田研究室(環境生命地球化学)のウェブサイトへようこそ!

Blog

  • 区切りをつける【Putting a break】 もう2月、ということでいろいろ焦ってしまいますが、近況を書いてみます。今年はずっと関わってきた大型プロジェクト、SATREPS-KAMPAIが一応一区切りを迎えることになります。ザンビアの鉛汚染を観てきたプロジェクトです。私は環境チームをなんとかまとめるという仕事をしてきたのですが、自分なりにベストを尽くしてきました。いろいろ嬉しい成果はありますが、ザンビア大や北大の学生たちのテーマとして、10以上の卒論や修論を生み出してきたプロジェクトとなったのは嬉しいことです。いつかきちんとまとめたいです。学術論文もぽつぽつと出すことが出来て、それがまた見知らぬ誰かに読まれて新たなプロジェクトの可能性が生まれてきていて ...
    Posted Feb 1, 2020, 9:53 PM by Yoshitaka Uchida
  • 2020年を迎えて【Year 2020 started!!】 例年になく雪が少ない札幌ですが、もう2020年です。この時期に近場のスキー場が開いていないのは札幌に来て初めてではないでしょうか。スキーはともかく、私は職業柄、春からの農作物への影響が気がかりです。雪は土壌を保温したり保湿したりするのに非常に大きな役割を持っていますから、以前とは違う降雪パターンにどう対応していくのか、北海道で農業に関わる私たちみんなで考えていかないといけないです。今日は特にこれといって書くこともないのですが、せっかくなので2019年のチーム活動を振り返り、2020年の抱負を語りたいと思います。2019年はこれまでにないくらい人が抜けて、人が入ってきて、チームの面子が大きく入れ替わりました ...
    Posted Jan 3, 2020, 12:17 AM by Yoshitaka Uchida
  • メタゲノミクス【Metagenomics】 ドイツの「土壌メタゲノミクス・シンポジウム」へ行ってきました(ウェブサイト)。今はデータ社会と呼ばれていますが、世の中にあふれる膨大なデータのうち、かなりの部分が「遺伝子」に関わるデータだとされています。この遺伝子をひたすらがんばって全部読み取ってしまおう!という研究がメタゲノミクス研究です(かなりざっくりとした語弊のある言い方ですが)。土の遺伝子、と言っても、カビやバクテリア、植物、昆虫等々、その由来は様々です。これらを読み取るのは簡単ではありません。また、読み取ってからどうするのでしょうか? それをどうやって役立てるの? そもそもちゃんと読めてるの? というわけで話は尽きないわけです。でも、土は本当に不思議で ...
    Posted Dec 18, 2019, 5:45 AM by Yoshitaka Uchida
Showing posts 1 - 3 of 116. View more »







Subpages (1): publication