Welcome to the website for The Uchida Lab (Environmental Biogeochemistry Lab) at Research Faculty of Agriculture, Hokkaido University, Japan. 北大農学研究院内田研究室(環境生命地球化学)のウェブサイトへようこそ!

Blog

  • 冬の始まり【Winter has started】 ついこの間まで紅葉していたのに、札幌はこんな風になってしまいました。冬は、土を採ったりすることが出来ませんが、学生たちは実験に勤しんでいます。特に来年3月に卒業する学生は忙しい。正直なところ、この時期は学生が書いたものを読むのがとても大変です。卒業論文や修士論文を英語で書くのがこの研究室の伝統ですが、どこからどう始めていいのやら、と日本人の学生たちは戸惑うので、手取り足取り教えていく必要があります。私の先生(Timothy Clough先生)は、目次をしっかり作るように、とよく言っていました。今思えば、彼は極めて忙しいのに、文法はちゃめちゃな私の卒論、博士論文と、何度も何度も読んで添削して下さいました ...
    Posted Nov 23, 2018, 9:24 PM by Yoshitaka Uchida
  • 新しいチャレンジ【New challenges】 北海道は一気に寒くなり、銀杏並木の見ごろももうすぐ終わり、といったところです。私達チームは忙しくデータ解析を行いながら、冬~春に学会発表をしたり、新たなプロジェクトを始めるために一生懸命です。チームは三年生を迎えたり、インターンの学生を受け入れたりしていて、にぎやかなまま年末年始を迎えそうです。私は先日ドイツに行き、学会に参加すると同時に前からずっと行ってみたかった研究所や大学を訪問してきました。ワインと生物多様性に関する研究を行っているチームや、光合成を行う土壌細菌を研究しているチームと初めて会い、交流し、一緒に今後コラボレーションを進めていくためのきっかけを作ることが出来ました。私は学会などで海外に行くことが多いのですが ...
    Posted Nov 8, 2018, 1:39 AM by Yoshitaka Uchida
  • 収穫の時期【Harvest season】 北海道の秋は短いですが、土や植物の研究を現場で行っている研究者はとても忙しくなります。私たちも大学内外の農場で土や植物を採取して、いろいろなデータを取る毎日です。今年の北海道は天候が悪かったり、地震もあったり、台風も来たり、いろいろと大変でしたが、農家さんたちの努力が実を結ぶこの時期に農場を訪れることが出来るのは幸せです。今年は、水田やビート畑で土壌微生物について広く浅く調べました。少しずつわかってきたこともあり、思っていたのとまったく違う結果になったこともあり、という感じです。奥が深い土壌微生物の世界、この先の研究が楽しみです。水田では、「自然栽培でお米が育つメカニズム」について調べ始めています ...
    Posted Oct 10, 2018, 4:59 AM by Yoshitaka Uchida
Showing posts 1 - 3 of 105. View more »