Assessing the Lake Kariba Catchment Environments for Sustainable Water, Energy, Livelihoods and eCOsysteM hEalth

WELCOME Project

このプロジェクトは「持続可能な水、エネルギー、生活、生態系保全のためのカリバ湖集水環境の評価」と名付けられ、南アフリカ、ザンビア、日本の研究者が連携して推進しています。カリバ湖は、世界有数の人造湖で、この場所で作られた電気や食料(魚や農作物)は地域の人々の生活に欠かせないものとなっています。さらに、ここは美しい自然に惹かれ多くの観光客が訪れる地域でもあり、リゾート地でリラックスしたり、動物を見て楽しんだりすることができる場所です。

我々人類は、このように水資源から得られる様々なサービスを利用してきましたが、その利用方法を間違ってしまうならば、やがてこのサービスを利用することはできなくなるでしょう。自然と共存・共生し、豊かな生活を持続的に育むには、どうすれば良いのでしょうか? 現在のカリバ湖集水域の使い方は、果たして適正なのでしょうか? このような疑問を背景に、このプロジェクトは進められます。

具体的には、衛星画像やシミュレーションモデル、現場調査などを組み合わせ、様々な分野を専門とする研究者が協力しながら、上記の疑問に答えるための解析や評価を行っていきます。

Carousel imageCarousel imageCarousel imageCarousel imageCarousel imageCarousel imageCarousel imageCarousel image

News

Members

Japan

内田義崇 

Yoshitaka UCHIDA

北海道大学大学院
農学研究院 准教授

伊藤千尋
Chihiro ITO

福岡大学 人文学部
文化学科 准教授

広瀬和世
Kazuyo HIROSE

一般財団法人
宇宙システム開発利用推進機構 

武田知己
Tomoki TAKEDA

一般財団法人
宇宙システム開発利用推進機構

中野大助
Daisuke NAKANO

一般財団法人
電力中央研究所

研究員紹介は こちら

五十嵐敏文
Toshifumi IGARASHI

北海道大学大学院
工学研究院 教授

研究室HPは こちら

木村 有歌理(Akari KIMURA)

北海道大学
博士課程

斉藤 杏奈(Anna SAITO)

北海道大学
修士課程

高橋 玄(Gen TAKAHASHI)

北海道大学
修士課程

山本 皓正(Terumasa YAMAMOTO)

北海道大学
学部生

South Africa

ルーク・チムカ
Luke CHIMUKA

ウィットウォーターズランド大学 
化学科 教授

ハイディ・リチャーズ

Haidi RICHARDS

ウィットウォーターズランド大学 

シネググ・クール
Sinegugu Khulu

ウィットウォーターズランド大学 
博士課程

Mokgaetji Monyai

ウィットウォーターズランド大学

Zambia

イマシク・ニャンベ
Imashiku NYAMBE

ザンビア大学 
地質学科 教授

カワワ・バンダ

Kawawa BANDA

ザンビア大学

地質学科 講師