Welcome to the website for The Uchida Lab (Environmental Biogeochemistry Lab) at Research Faculty of Agriculture, Hokkaido University, Japan. 北大農学研究院内田研究室(環境生命地球化学)のウェブサイトへようこそ!


Blog

  • ニュージーランドサマーキャンプ【NZ Summer Camp】 何度目になるでしょうか。私を育ててくれたニュージーランドに学生を連れて行く、楽しいサマープログラムをやってきました。少しの間北海道の冬を忘れて、英語を学び、大規模農業や豊かな自然に触れ、先生方の講義を聞いたりするプログラムです。二週間くらい、大学の支援も少しだけ受けてやっています。今年の子達は少しおとなしいな、というイメージでしたが、いろいろ学べたと言ってくれた子もいましたし、英語がみるみる上達したな、という子もいました。それなりの成果がありました。教科書では学べないようなことを現地の方々が話してくれたのが印象的だった、という感想もいただけました。うれしい限りです。今の時代、留学は必要ない(ネットでなんでも出来ちゃうし ...
    Posted Mar 7, 2019, 12:52 AM by Yoshitaka Uchida
  • これからの国々【Countries with great future】  授業やその他もろもろの隙間を見てザンビアへ行ってきました。例の重金属汚染のプロジェクト関係です。今回もいろいろな調査やミーティング、その他雑用などいろいろ行ってきました。そのうちの一つの調査のテーマは、土地利用の変化を捉えることです。 重金属汚染と直接関連するかどうかはまだわかっていないのですが、この地域の人工衛星データを過去25年くらいさかのぼって集めて解析してみると、地表面の緑色が大きく変化していることがわかります。森林伐採や湿地の開発、洪水、街が大きくなった、大規模な農場が出来た等々いろいろな理由が考えられます。 最終的にはやっぱり現地で調査することがとてもとても大切なわけです。というわけで ...
    Posted Jan 27, 2019, 5:10 AM by Yoshitaka Uchida
  • 冬の始まり【Winter has started】 ついこの間まで紅葉していたのに、札幌はこんな風になってしまいました。冬は、土を採ったりすることが出来ませんが、学生たちは実験に勤しんでいます。特に来年3月に卒業する学生は忙しい。正直なところ、この時期は学生が書いたものを読むのがとても大変です。卒業論文や修士論文を英語で書くのがこの研究室の伝統ですが、どこからどう始めていいのやら、と日本人の学生たちは戸惑うので、手取り足取り教えていく必要があります。私の先生(Timothy Clough先生)は、目次をしっかり作るように、とよく言っていました。今思えば、彼は極めて忙しいのに、文法はちゃめちゃな私の卒論、博士論文と、何度も何度も読んで添削して下さいました ...
    Posted Nov 23, 2018, 9:24 PM by Yoshitaka Uchida
Showing posts 1 - 3 of 107. View more »