Blog‎ > ‎

由仁町での放牧スクール【Grass farming school at Yuni town, Hokkaido】

posted Aug 15, 2019, 5:57 PM by Yoshitaka Uchida
少し前になってしまいましたが、由仁町で放牧スクールがありました。放牧スクールというのは、主に酪農家が草や土、牛について学ぶ、数日間のワークショップです。毎年、北海道のどこかで行われていて、今年は由仁町のある農家さんを中心として行われました。

私は、だいたい毎年このスクールに学生を連れて参加しています。一番の理由は学生達に農家さんからいろいろ学んで欲しいと思っているからです。農家の方々はそれぞれいろんな信念を持って経営をしています。それから、当たり前ですが、農家の方々は自分の農地を自分で管理しています。誰かに何かを言われて、それをやる、という仕事ではないのが農業のとても魅力的な部分なのですが、それはやっぱり農家さんたちと話さないと感じることが出来ないと思っています。

一方で、私達の研究である、農業と環境についての話や、国際的な酪農情勢についても情報交換しました。連れていった学生達はちょっとシャイで、もっともっとガツガツと農家さんに話しかけていって欲しかったけれど、そういう風に少しずつ成長させていかないとな、と私自身責任を感じました。

大学の研究と、現場が乖離してしまっている、ということは、学生たちもひしひしと感じるようで、そんな思いから私のチームに入ってくる学生が増えています。でも、乖離しているんだったらじゃあ現場に行って話すしかないじゃん、っていうこととか、現場に研究のことを伝えるのって難しいでしょ、っていうことは、自分で経験してみて知るのだと思います。

※写真は酪農家さんが糞虫の専門家である倉持先生と一緒に語り合っている図です。
*The photo describes dairy farmers and Prof. Kuramochi (dung beetle specialist) discussing.

There was another grass farming school, organised by a dairy farmer at Yuni town, Hokkaido. This school aims to train dairy farmers to study soils, grasses and cows. The school has been held somewhere within Hokkaido, every year. 

I usually take a few students with me to this school every year. The primary purpose for me to bring the students along is for them to learn things from farmers. The farmers have a lot of beliefs regarding their farm management. They manage their lands on their own. Therefore "farming" is not one of those jobs that somebody else tells you what to do, and this is probably the most appealing part of the farming business. Thus students need to talk to farmers to understand that. 

We also talked with many farmers to share our research and knowledge on agriculture and the environment. We also discussed the importance of dairying on the international scale. I wanted my students to go and talk to the farmers more actively. I need to train my students to be able to do that.

A lot of my students mentioned to me that they realise that the research within Universities and the actual issues brought to them by farmers are not matching. However, students need to understand how hard it is to change this situation. It is difficult for students to find opportunities to talk to farmers, and even when it is possible, it is difficult to tell farmers about scientific research.
Comments