Blog‎ > ‎

学会【Conference】

posted Sep 23, 2016, 12:24 AM by Yoshitaka Uchida Hokudai
 佐賀に行っていました。学会です。今年もたくさんの話を聞くことが出来ました。半分くらいは、学生の発表練習に付き合ったり、自分の名前が入っている発表を後ろで聞いていたりしたのですが、私は基本的に学会というのは新しい分野に触れたり、新たな仲間を作ったりする場所だと考えています。今回はアフリカ関係の若手研究者といろいろなネットワークを作ることが出来たし、いろいろな苦労が多い、次世代シークエンサーを用いた土壌微生物解析をやっている人たちと知り合いになることが出来ました。忙しかったけれど、実りある学会でした。
 すでに何やっているのかよくわからない、と言われる私の研究分野ですが、さらに広くいろいろな研究をするためのヒントを得ることが出来ました。そして、きちんと滞在したのは初めての佐賀でしたが、探してみよう、と言うわりには非常にすばらしい街で、大学もきれいだったし、食べ物もおいしかったし、里山の景色も素晴らしかったです。

     I was in Saga for a conference. I would love to listen to as many talks as possible but the half of the time in Saga, I was actually polishing up my students' talks and/or just listening talks related to my projects (which was not that fun really...). In my opinion, these conferences are for making new connections or for getting to know new scientific areas. Thus, I made a lot of new connections with young scientists, particularly looking at Africa as their field and I talked with many who are running next-generation sequencers for soil microbial analyses. I was busy but it was very fruitful. 
     Many tell me that they have no idea what my scientific research field is but I really believe that I have to even further broaden my research area to do what I want to do. By the way, Saga wasn't too bad. Many believe basically it is even too hard to find where Saga is on the Japan map but I totally enjoyed the clean and sophisticated University atmosphere, as well as the local foods and scenery. 
Comments