Blog‎ > ‎

トレーニング【Training】

posted Apr 30, 2018, 6:05 PM by Yoshitaka Uchida
 4月に入ってきた新入生達を主に対象として、いろいろとトレーニングをしています。今回は、土から遺伝子(DNA)を抽出する方法についてみんなで学びました。土から遺伝子を抽出することで、今まで重要であるとされていながら、具体的なことがあまりわかっていない微生物の力について調べることが出来ます。
 実は土からのDNA抽出法にはいろいろあるのですが、土のタイプによってうまくいったりいかなかったりします。そのため、やっぱりいろいろな方法を試してみる必要がどうしても出てきてしまいます。それから、簡単だけどコストがかかったり、DNAがたくさん抽出できても、バイアスがかかっている(一部しか抽出できていないとか、、、)とこれはまた問題です。
 今回は、クロロホルムなどちょっと危険な臭いの強い薬品を使う方法を試しているので、みんなで一緒に勉強しているところです。まだまだ危なっかしい学生達が多いですが、いろんなことに慣れていって、どんどん自分の分野を切り開いて欲しいです。

   I have been training new students. This time, we learnt how to extract genes (DNA) from soils. We can research the role of microbes by extracting DNA from soils. We all know that microbes are important in soils but many details are still unknown. 
   There are several methods to extract DNA from soils. Depending on the soil types, some methods work better than others. Thus, we need to try different methods anyway. Also, the cost-performance and the bias during the extraction (sometimes only a part of DNA can be extracted from a soil) have to be taken into consideration. 
   We used a nasty chemical such as Chloroform in this experiment. Thus, we all try to learn from each other. Some students are still struggling, but I hope they will soon get used to dealing with these methods and expand their research further. 
Comments