Blog‎ > ‎

収穫の時期【Harvest season】

posted Oct 10, 2018, 4:59 AM by Yoshitaka Uchida
北海道の秋は短いですが、土や植物の研究を現場で行っている研究者はとても忙しくなります。私たちも大学内外の農場で土や植物を採取して、いろいろなデータを取る毎日です。今年の北海道は天候が悪かったり、地震もあったり、台風も来たり、いろいろと大変でしたが、農家さんたちの努力が実を結ぶこの時期に農場を訪れることが出来るのは幸せです。

今年は、水田やビート畑で土壌微生物について広く浅く調べました。少しずつわかってきたこともあり、思っていたのとまったく違う結果になったこともあり、という感じです。奥が深い土壌微生物の世界、この先の研究が楽しみです。

水田では、「自然栽培でお米が育つメカニズム」について調べ始めています。自然栽培とはその名の通り肥料や農薬を一切使わない農業です。普通に考えると、土の栄養素が無くなってしまって、土がやせてきてしまうわけですが、条件がそろうと「うまくいく」のが自然栽培の面白いところです。それはなぜなのか、、、どういった条件が必要なのか、、、ということがわかるといいです。

ビート畑では、いろいろな有機肥料についての調査を開始しています。有機物を畑に散布するのは、とても大切なことですが、有機物は微生物、栄養素、水分など、いろいろな物質を含んでいます。それらがどんなふうに作物に影響を与えるのかは未知数です。そんなわけで、この農場や町と連携しながら調査を進めています。

Autumn in Hokkaido is very short. Thus, the field researchers get very busy this time of the year. We are also running around, taking a lot of data both inside and outside of the University. This year was difficult for Hokkaido, due to bad weather, earthquake and typhoon. However, we are happy to see the fields at the harvest period, when farmers' hard works are paying off. 

We researched soil microbes in paddy soils and beet farms this year. The results are exciting so far. We look forward to doing more detailed studies. 

In the paddy field, we research natural farming. The natural farming means farming without any chemicals. Commonly speaking, soils gradually lose their nutrients, and soil fertility will decrease due to this type of farming practice. However, reports are saying natural farming is a very successful enterprise. What are the factors controlling the success of natural farming?

In the beet farm, we started studying variable organic fertilisers. It is critical to apply organic materials on soils, but the organic materials contain microbes, nutrients, water and many other things. It is difficult to predict the influence of organic materials on crops accurately. We collaborate with local farmers to do more detailed studies. 
Comments