Blog‎ > ‎

Plan to study abroad [海外で勉強するために]

posted Jun 26, 2013, 10:19 PM by Yoshitaka Uchida Hokudai   [ updated Jun 26, 2013, 10:24 PM ]
For Japanese students who want to study abroad, there are actually a lot of opportunities. In our University, one way is to jump on a program called “Nitobe College”. Students in Nitobe College will receive full supports to study abroad. Studying abroad is still possible without enrolling Nitobe College. For undergraduate students, probably 3rd year is the best time to study abroad. 


There are many things students need to do before studying abroad. One important thing is that students have to know what they want to do in overseas. The idea can be vague. However, think about what sort of jobs you want to do in future and try to link your dreams/goals with your plan to study abroad.

Once you have the concrete ideas about your goals, contact somebody who has experienced in guiding you to study in an oversea University. Then it is possible to find appropriate University from the list of Universities that have MOU with Hokkaido University.

海外の大学での勉強(短期~長期)をサポートするために、北海道大学にはたくさんのシステムがありますが、必ずしも学生にとってわかりやすく、アクセスし易い状態にはなっていないのが現実です。新渡戸カレッジというシステムも走り出していますので、そういったシステムをうまく利用するのも鍵となるでしょう。もちろん新渡戸カレッジに入らなくても留学することは難しいことではありません。学部生なら3年生頃に留学を考えている方が多いのではないでしょうか。

留学を計画するに当たって、たくさん考えることがありますが、一番大事なのは、「海外で何をしたいか」をはっきりさせる必要があります。具体的になっていなくてもかまいませんが、将来どんな分野で仕事をしたいのか、という夢やゴールにつなげて自分の留学先を選ぶのが良いでしょう。

自分のやりたいことが少しずつ具体的になってきたら、留学経験があり、留学に詳しい先生を訪ねてみるのも良いと思います。大学を選ぶにあたってはやはりいろいろな人の意見を聞いてみるのが大切です。大学選びは、基本的には北海道大学と協定を結んでいる大学から選ぶことになります。
Comments