Blog‎ > ‎

ニュージーランド・サマーキャンプ【New Zealand Summer Camp】

posted Feb 28, 2018, 3:49 PM by Yoshitaka Uchida
 今年も、8名の学生を引率して、私の母校であるニュージーランド・リンカーン大学で2週間の短期コースを行ってきました。これは、私が北大に採用されてから、毎年とはいきませんが、出来る限り夏に行っているイベントです。なぜこんなことを始めたのか、というと、一番は単純に海外を見るチャンスを学生に与えたかったからです。特に、農学部の場合は世界の農業を見て知ることが私は大切だと思っています。リンカーン大学には付属の農場や農業研究に特化した研究所がたくさんあり、そういった場所を見ることによって、日本の学生はいろいろと感じることが出来ると思っています。

 そして、もっと大切なことは、大学生活の早いうちに海外を見るということです。大学生活も後半になってしまうと、研究室に配属されて忙しくなってしまっていたり、就職への道筋がもう狭まっているように感じていたりして、なかなか海外にいってもぶっ飛んだ刺激を受けることが出来なくなってくると私は思います。年を取る、、、というと少し違いますが、大人になってしまう前に、、、というアイデアです。例えば、大学2年生のときに海外に行って、やっぱり海外で修士課程をやりたい!という夢を持ったら、まだ準備して間に合いますからね。

 そんな感じで、今回も一緒に来たのは大学2年生7名と大学3年生1名です。午前中の英語学校での授業では、厳しい先生だと心が折れそうになった、という話もしていました。可哀想ですがそれもまたいい経験です。午後は私や私の古い友人や先生達のアレンジで、農場や研究所を見て回ったり、グループワークをしたりしました。アレンジしてくれたリンカーンの方々に本当に感謝です。

 来年、再来年、と、このプログラムをさらに発展させていきたいな、と思っています。

   I and eight students visited Lincoln University, New Zealand for two weeks. Since I started working at Hokkaido University, I have been trying to do this course every year in New Zealand summer time. One of the major reasons for this is because I wanted to give a chance to my students to see overseas. For agricultural students, it is extremely important to see how farming is done globally. Lincoln University has many farms and research institutes attached to it. My students see them and learn a lot of new things from them. 

   More importantly, I would like to take early stage undergraduate students to overseas. Towards the end of their course, students tend to be busier, because of their thesis research or job hunting. Thus, it is almost impossible to turn their lives around and do something new. It is not because they are aging but because they start becoming the adults. For example, second year undergraduate students can still choose to do their master's in overseas if they start dreaming about it after they visited overseas. 

   Thus, I took seven second years and one third year to this trip. They had a hard time learning at the English school in the mornings but in the afternoon, I and local friends and professors that I know arranged field trips and group works. I thank all of them for their helps. 

   I would like to continue this for the next few years, making it better and better. 
Comments