Blog‎ > ‎

My experimental tools [実験道具]

posted May 6, 2013, 12:46 AM by Yoshitaka Uchida Hokudai   [ updated May 15, 2013, 6:09 PM ]
I consider myself as a field-scientist but before I actually conduct a large scale experiment out in a field, I often conduct small pot experiments. Why? Because normally for a large scale field experiment, there is normally one or two chances to do experiments within a year. Field experiments are risky thus not many scientists are trying these. For example, things like typhoons can completely destroy our field experiments. There are a lot of unexpected things happen in fields.

However, field experiments are probably the most important when compared to any other types of experiments in the area of agricultural science. For example, we may want to develop a new fertilizer, we can test so many times using small pots or within laboratory scales but we do have to test out in fields before we actually sell it to farmers.

Well, by saying that, pot scale experiments are also important and tell us a lot about the things happening in soils. I use a lot of things which you can buy in normal shops to do experiments. Please see the picture. I use these to examine soils. I am planning to use these to quantify the environmental problems caused by the heavy use of fertilizer.
 

私たちはフィールド試験をするタイプの科学者です。でもフィールド試験をする前に、小さなポットなどを使って試験をします。フィールドで畑を実際に使った試験は、一年に一度、うまくいっても二度しか出来ません。農家が一年に一度だけお米を収穫するのと同じです。リスクが高いフィールド試験をするタイプの科学者は少ないです。台風などで、せっかくうまくいっていたフィールド試験がすべてダメになってしまうこともあります。予期せぬことがたくさん起こるのがフィールド試験なのです。

でもフィールド試験は、とても大事だ、ということは簡単に理解できると思います。例えば、新しい肥料を開発しようとした場合、もちろん実験室レベルや、ポットを使って実験をたくさんして、肥料を検査することが出来ますが、最終的に農家のみなさんに使ってもらう前にフィールドで試験を絶対にしなくてはいけません。

そのフィールド試験をする前に、小さな規模で出来るポット試験などがあるわけで、小規模実験ももちろん重要です。私はその辺のお店で買えるような道具をよく使います。今日は写真にあるようなものを買ってきました。これで、肥料をたくさん使いすぎると環境にどんなダメージがあるのか、ということを調べていこうと思っています。

Comments