Blog‎ > ‎

環境微生物の話【Environmental microbes】

posted Jul 27, 2017, 4:07 PM by Yoshitaka Uchida Hokudai
 この仕事をしていると、出張の多さにびっくりされることが多いのですが、相変わらずあちこち行っています。ヨーロッパでの学会が終わり、今日は東京に行っていて、この記事を書いているのは機内です。体調に気を付けながらも、こうやってあちこちに呼ばれたり、自分の意思で勉強しに行ったりできるのはすばらしいことだと思います。ここのところ、環境微生物関係の研究をたくさんやっているのですが、あちこちで勉強してみると、この分野がすさまじく進歩していることがわかります。一方で、どこにどういう微生物がいる、とか、いない、とか、そういうことがわかってきた反面で、そいつらをどうコントロールするのか、とか、いったいどういう状態なら「良い」と言えるのか、という部分はまだまだわかっていないと感じました。
 つまり、土を肥沃にしたい、とか、環境負荷を減らしたい、とか、そういうことに微生物は役立つであろうと考えられていますが、自分(人間)に都合よく微生物を使っていくのは難しいということです。
 今日も東京でそういう話で盛り上がったのですが、微生物の研究というのは当たり前ですが非常に小さなスケールで行われます。例えば水一滴、土の粒一つから遺伝子を取出し、解析してみると、何千何万という微生物がいるわけです。一方で、その水一滴、土粒一つが、その川や湖全体を代表しているのか、その畑を代表しているのか、という質問には答えにくいのが現状です。
 もちろん川の水を全部一滴ずつ分析してそのバラつきを調べれば良いですが、そんなことはできませんよね。お金も時間もかかりますし、そもそも川が干上がってしまう、、、。
 そして、私たちがやった研究では、畑の微生物は日々変化しています。つまり、いつ土粒を取ってきたか、で結果が変わっちゃうわけです。終わりの見えない研究ですが、少なくともいろんな環境で、どんな微生物が何をしているのか、ということは、この先どんどん分かってくるでしょう。そういった進歩が地球を良くするのか、しないのか、、、科学者はしっかり考えて研究しなければいけません。

   Many surprise to hear the number of times I am away from my office. I have just attended a conference in Europe and today was in Tokyo, writing this article in a plane. I am so happy to be able to be invited for many meetings and also study at many places, although I have to look after my health. Wherever I go, I realized that the scientific area of environmental biology is rapidly expanding and progressing. Scientists started identifying what sort of microbes are living in what type of environment. However, they are still struggling controlling them and evaluating them, whether they are good or bad. 
   Scientists know that microbes can be beneficial for us, for example, to fertile soils or to mitigate some environmental risks. However, we fail to manage them as we like. 
   We have been talking about this in Tokyo today. We see hundreds of thousands of microbes in a drop of water or a piece of soil particle. However, we never know whether these represent the whole river/lake or farm. We can still evaluate the whole drops of water of a river, until it dries out, but it is unrealistic. 
   Also, our study suggests that microbes are changing every day and night. Thus, they change depending on when we sample the soil. Well, this kind of research is endless but we will understand microbial activity and habitats, more in details in near future. Scientists have to make sure whether these new understandings benefit to create the better world. 
Comments