Blog‎ > ‎

アフリカの土【Soils in Africa】

posted Jun 24, 2014, 5:14 PM by Yoshitaka Uchida Hokudai
 去年からやろうと思っていた実験にやっと取り掛かることが出来ました。植物防疫所の許可を取って運んできた、アフリカはマラウイの土を使った実験です。アフリカというと、砂漠化が進み、作物が育たず、子供たちが飢えている、だから農業の実験が必要だ、と思われる方も多いかもしれません。それはもちろん本当のことではあるのですが、同時にたくさんの海外企業が大規模に農業を営む大陸でもあります。例えばサトウキビ、紅茶などは、ある国の企業が地平線まで広がるような畑を持っていたりします。
 まだ実験が始まったばかりで、どうなるかわからないのですが、私たちが興味を持っているのは、土の持っている「物を分解する力」です。アフリカの土は決して不毛ではありません。むしろ肥沃な土地も多いのですが、その土の「肥沃度」を維持していくのは非常に難しい事です。なぜなら、多くの場合、肥沃な土地に暮らす農家は、収穫量を求めてたくさん肥料を撒き、次から次へと畑を耕し、土の劣化を引き起こしてしまうからです。
 土の肥沃度を維持するためには、「休耕」と言って、しばらく畑を休ませるという方法が古くからあります。古いというのは、バイブル(クリスチャンの聖典:聖書)にも出てくるくらいです。しかし、休耕してしまうと作物は収穫できませんから、農家さんの方々にそれを実行してしまうには、休耕の良さをうまく伝えなければいけません。
 今回の実験のヒントは、「休耕」と「分解する力」です。どうなるか楽しみです。

   Since last year, we wanted to do an experiment using an African soil that I brought back from Malawi. Many would guess that in Africa, kids are starving because of the extending desertification and the decrease in crop yields. It is partly true but in Africa, there are many foreign companies run large scale farms e.g. sugar canes and teas.
   We have just started this experiment but we are interested in the ability of soils to “decompose”. African soils are not poor. Rather many of the soils are actually very fertile but it is very difficult to keep the fertility for many years. Farmers living on fertile soils often choose to continuously cultivate the soils with a lot of fertilizers, resulted in the decrease in soil fertility.
   One way to keep the soil fertility is to rest the soil (fallow). It is a very old technique and fallowing is even stated in the Bible. However, it is difficult to convince farmers to fallow their fields because fallowing means there is no crops for the farmers from the field. We want to tell farmers why it is important to fallow their fields.
   These are some of the hints for this new experiment…
Comments