実験道具の話

posted May 6, 2013, 12:50 AM by Yoshitaka Uchida Hokudai

私たちはフィールド試験をするタイプの科学者です。でもフィールド試験をする前に、小さなポットなどを使って試験をします。フィールドで畑を実際に使った試験は、一年に一度、うまくいっても二度しか出来ません。農家が一年に一度だけお米を収穫するのと同じです。リスクが高いフィールド試験をするタイプの科学者は少ないです。台風などで、せっかくうまくいっていたフィールド試験がすべてダメになってしまうこともあります。予期せぬことがたくさん起こるのがフィールド試験なのです。

でもフィールド試験は、とても大事だ、ということは簡単に理解できると思います。例えば、新しい肥料を開発しようとした場合、もちろん実験室レベルや、ポットを使って実験をたくさんして、肥料を検査することが出来ますが、最終的に農家のみなさんに使ってもらう前にフィールドで試験を絶対にしなくてはいけません。

そのフィールド試験をする前に、小さな規模で出来るポット試験などがあるわけで、小規模実験ももちろん重要です。私はその辺のお店で買えるような道具をよく使います。今日は写真にあるようなものを買ってきました。これで、肥料をたくさん使いすぎると環境にどんなダメージがあるのか、ということを調べていこうと思っています。

Comments